保湿化粧品を使おう|肌のトラブルを解決できる

婦人

新たに注目のホエイエキス

基礎化粧品

乳清とも呼ばれる成分

肌の奥には線維芽細胞という細胞があり、肌のハリを守るために必要な成分であるコラーゲンやヒアルロン酸・エラスチンなどを生成しています。しかし、加齢によってこの線維芽細胞の機能は次第に低下していくことが知られています。そのため、線維芽細胞の働きを補うことがアンチエイジング対策として重要なことといえます。そこで最近注目を浴びつつあるのがホエイエキスという成分です。ホエイエキスは乳清とも呼ばれるもので、牛乳由来の天然成分です。牛乳のタンパク質は人間の胃粘膜と近いということがいわれていますが、タンパク質を取り除いたホエイエキスも人間の肌にとって有用な存在であることがわかっています。そのことから、最近ではホエイエキスが食品だけでなくアンチエイジング用の化粧品にも活用されているのです。

アレルギーの心配は低い

牛乳由来の成分であるホエイエキスには、肌の線維芽細胞の働きを促進する作用があるといわれています。さらに、人間の肌には天然の保湿因子と呼ばれる物質が存在していますが、ホエイエキスはこの保湿因子と似た構造を持っていることがわかっています。このように人間の肌と相性の良い成分としてアンチエイジング化粧品にも使われるようになったホエイエキスですが、一部では乳製品アレルギーのある人はホエイエキス配合の化粧品を使用しないよう注意が必要といわれてきました。しかし、乳製品アレルギーの原因となるのはタンパク質であり、ホエイエキスは牛乳からタンパク質を取り除いた成分であるため問題はないとされています。そのためアンチエイジング化粧品の成分としての安全性も高いといえるでしょう。